禅と茶の集い

40年以上続くお茶と坐禅の市民サークルです。

義存

禅と茶の集い40周年記念パーティ

話は昨年末に遡ります。 昨年最後の集いは太田ワークショップだったのですが、数名でちょっとした打ち上げかねてワインを飲みに行きました。 その際に松風(禅と茶の集い機関紙)40周年記念号の配布方法について相談し始めたとき、栗田さんから折角だから寄稿…

仏教の原点に帰る 「禅と茶の集い」だより(101)

今日(2月12日)は第2週なので7時から2炷香の坐禅をしました。 前回と同じように、坐禅をする前は体をできるだけほぐすようにしました。 股関節を柔らかくしておくと坐禅を組むのもだいぶ楽になります。 体を柔軟にしておくことは、日常生活でも大切なように…

スティーブ・ジョブズも愛読『禅マインド ビギナーズ・マインド』 「禅と茶の集い」だより(100)

暦の上では立春となりました。まだまだ寒い日もあるようですが、今日(2月5日)は比較的暖かく過ごしやすい一日でした。 今日から読書会では新しい本を読み始めます。 鈴木俊隆老師の「禅マインド ビギナーズ・マインド」です。 この翻訳(サンガ新書)は、日本で…

虚空 「禅と茶の集い」だより(99)

今日2016年1月29日は第5週で、6時からの読書会で始まりました。 川端康成の美しい日本の私を読んできましたが、今日で最後となりました。 「明恵伝」から引用しています。 (前略) 紅虹たなびけば虚空色どれるに似たり。白日かがやけば虚空明かなるに似たり…

初釜 「禅と茶の集い」だより(98)

一週間遅れの報告となってしまいましたが、2016年1月15日は禅と茶の集いの初釜でした。 会場は、いつもと同じコミュニティセンターの茶室ですが、お茶係の大石さんのはからいで濃茶をいただきました。 濃茶を味わえるのは一年に一度か二度なので濃茶をいただ…

一休 「禅と茶の集い」だより(95)

今日(2015年12月18日)はいつも通り6時からの読書会で始まりました。 川端康成の「美しい日本の私」の続きです。 今日の話題は一休禅師です。 私も、禅に接するまでは、一休さんといえば頓知で有名なお坊さんだと思っていました。 小さいときに絵本を読んだ覚…

100分de名著良寛「禅と茶の集い」だより(93)

先週は、房総道場で摂心があったためお休みだったので今日(2015年12月4日)は2週間ぶりの会となりました。 6時から、川端康成の「美しい日本の私」の続きを輪読しました。 ここのところ道元や良寛の歌を紹介しました。どんな縁があったかは分かりませんが絶…

良寛の辞世 「禅と茶の集い」だより(92)

今日(2015年11月20日)は日中は雨が降っていましたが午後からはやみ、ひんやりした空気の中をコミュニティセンターへ向かいました。 午後6時から、川端康成の「美しい日本の私」の続きを輪読しました。 今日読んだところで先ず話題となったのは、 私の小…

美しい日本の私 「禅と茶の集い」だより(89)

今日(2015年10月30日)は第5週なので6時から読書会でスタートしました。 今日から「美しい日本の私」を読み始めました。 これは、川端康成が1968年にノーベル文学賞を受賞したときの記念講演の全文です。 この講演録に私が出会ったのは、千葉市美術館で日本…

不安を感じたほうが健全 「禅と茶の集い」だより(84)

今日(2015年9月18日)は第3週で6時の読書会から始まりました。 ネルケ無法さんの「日本人に宗教は要らない」の続きです。 まずは本文から。 将来に不安を感じていると悩む人がいるが、それはそれでいいのではないか。 逆に、将来に不安を感じてもらわなけ…

独りで悟ることは危険 「禅と茶の集い」だより(82)

ここのところ雨模様の日が続きこうなると日差しが恋しくなります。 今日(2015年9月4日)は9月の第一週で6時の読書会から始まりました。 ネルケ無法さんの「日本人に宗教は要らない」の続きです。 坐禅の見よう見まねは独りでもできますが、実際に正しい姿…

幸せって何だろう 「禅と茶の集い」だより(80)

今日(2015年8月21日)は、先週が摂心でこの会はお休みだったので、2週間ぶりとなりました。 房総道場の摂心に熱心に参加していたYさんが最初から顔を見せてくれました。 Yさんは先週、道場で1日に10炷香くらいの坐禅を体験して足の痛さに悲鳴を上げていた…

明日から摂心 「禅と茶の集い」だより(79)

今日(2015年8月8日)は千葉の気温は38度という記録的な暑さでした。 会う人会う人と暑いですねえとお互いに声をかけてしまいます。 暑いと言っても涼しくはならないのですがそう言わずにはいられないほど暑いです。 今日は第1週なのでいつものとおり読者会か…

自分でお茶を点てる 「禅と茶の集い」だより(76)

今日(2015年7月17日)は大型の台風が来ているということで、風が強く時々強い雨が降り出すという不安定なお天気でした。 大きな被害が無いことを祈ります。 第3週なのでいつものとおり読者会からです。 ネルケ無法さんの日本人に「宗教」は要らないの続きで…

自殺について 「禅と茶の集い」だより(74)

今日(2015年7月4日)、千葉は豪雨に見舞われ、私が住んでいる地区には川の増水のため避難勧告が出されました。 友人や親戚から大丈夫ですかとのお見舞いメールがたくさん届き、ありがたく思いました。幸い浸水に至った家屋は無く事なきを得ました。 そんな中…

脳科学と禅 体験教室4回目 「禅と茶の集い」だより(73)

今日(2015年6月26日)は禅体験教室の4回目(最終回)です。 今日は、脳科学と禅というテーマで太田東吾先生にお話をしていただきました。 今日は講師の都合で坐禅を先にやりました。 4回目ともなると、段々坐禅に慣れてきた様子が分かります。 最初は10分でギ…

禅と茶 体験教室3回目 「禅と茶の集い」だより(72)

今日(2015年6月19日)は禅体験教室の第3回目です。 今日は、禅と茶というテーマで栗田和夫さんに話をしていただき、そのあとは、会場を茶室に移して実際にお茶を味わいました。 栗田さんは、ご自分の禅との出会いやお茶との出会いの体験を交えながら分かりや…

私と禅・人生を支えるもの 「禅と茶の集い」だより(71)

今日2015年6月12日は禅体験教室の第2回目です。 今日は、進藤ちゑ子さんを講師に向かえ、私と禅・人生を支えるものと題してお話をうかがいました。 進藤さんは現在フリースクールで、不登校の子供たちとかかわりあいながら、数学を中心に教えている方です。…

永遠の命 「禅と茶の集い」だより(69)

5月なのに真夏のような暑い日が続いていましたが、今日は久しぶりの雨。なぜかほっとした気持ちになりました。 今日(2015年5月30日)は珍しい第5週目でした。まずは読書会から。 ネルケ無方著の、「日本人に宗教は要らない」の続きです。 まずは、ネルケさ…

人は死ぬとどうなるか 「禅と茶の集い」だより(67)

暖かくなりましたねと書いていたら、もう夏が来たのかなというような日が続いています。 今日(2015年5月16日)は第3週なので、まずは読書会から。 ネルケ無方著の、「日本人に宗教は要らない」の続きです。 まずは、ネルケさんから見た日本人の死生観から、 …

禅体験教室を開催 「禅と茶の集い」だより(66)

連休中からずっと晴天が続き、もう夏の陽気ですね。 今日も、ホームページを見て初めて会を訪ねてきた方がいらっしゃいました。 今日(2015年5月10日)は、二炷香(45分×2回)の坐禅をする日なので、始めてきた方には少しつらい日程だったと思います。 足をもも…

日本人にとっての仏教 「禅と茶の集い」だより(65)

暖かい日が続いています。 先週に引き続いて、新しく会を訪ねてきた方が見えました。 房総坐禅道場のHPで、禅と茶の集いを分かりやすいところに表示したせいもあるのか、先々週にから会を訪ねてきてくれる人が続いています。 こちらはいつでも大歓迎ですの…

現世利益は必要か? 「禅と茶の集い」だより(63)

先週は、房総坐禅道場で摂心があったので、お休みでした。 読書会は一ヶ月ぶりです。 ネルケ無方著の、「日本人に宗教は要らない」の続きです。 私達は、お正月の初詣にお寺や神社に行きますが、お参りをするときに多くの人が何らかのお願いをするとおもいま…

日本のお寺事情 「禅と茶の集い」だより(60)

ここ何日かは、4月の気温ということで大変過ごしやすくなりました。 たまたま、今日(2015年3月21日)は車が使えたのでコミュニティセンターへ車で行きました。 駐車場から会場へ向かおうとするとそこには会員の尾山さんの姿が・・・、なぜか尾山さんは平山郁…

如是(にょぜ)=ありのままに? 「禅と茶の集い」だより(56)

昨日の暖かさは一日限りで今日(2015年2月14日)はまた北風が吹いていました。 と言っても千葉は温暖なので梅がぼちぼち咲き始めています。 今日は、第2週で7時から2炷香(45分×2回)の静坐でした。 今回は、先週の掛け軸「如是」について解説といきたいところ…

仏教は「生きるための教え」 「禅と茶の集い」だより(55)

今日(2015年2月6日)は、予想された積雪もなかったせいか最初から10人の参加者がそろいました。 第1週なので、まずは読書会から。 ネルケ無方著の、「日本人に宗教は要らない」の続きです。 今、仏教と言うとほとんどの人が葬式を連想するのではないでしょう…

自力と他力 「禅と茶の集い」だより(54)

今日(2015年1月30日)は、千葉では今年初めて雪。 でも私の家の周りではほとんど積もらなかったので寒いながらも交通の心配はせずにコミュニティーへ向かいました。 今回は第5週なので、まずは読書会から。 ネルケ無方著の、「日本人に宗教は要らない」の…

岡倉天心 茶の本 「禅と茶の集い」だより(52)

今日は、昨日と打って変わって昼間は暖かい春のような日差しがあった時間もありだいぶ過ごしやすかったです。 今回(2015年1月16日)は第3週なので、まずは読書会から。 ネルケ無方著の、「日本人に宗教は要らない」の続きです。 と書きましたが、今日の読…

「○」=円相(えんそう)とは? 禅と茶の集い便り(50)

師走の寒い日が続いていますが、皆さんお元気ですか。 今日(2014年12月26日)は、今年最後の禅と茶の集いでした。 市役所の駐車場で、高貫さんと小林さんと一緒になりコミュニティセンターへ向かいました。 小林さんは、先日の摂心で見性(自分の本心本性を…

欧米人を魅了する「日本の禅」 「禅と茶の集い」だより(49)

今日(2014年12月19日)は第3週なので、まずは読書会から。 ネルケ無方著の、「日本人に宗教は要らない」の続きです。 今日読んだところで話題になったところを少し抜粋します。 欧米で禅と言えば、日本の禅を指す。欧米人の多くが、日本の禅を真っ先に思…