禅と茶の集い

40年以上続くお茶と坐禅の市民サークルです。

臨済宗 宝樹院(佐倉市)のご紹介

年度末に当たり今回は今年度で一番のトピックスをご紹介させていただきます。 昨年より個人的にお世話になっている佐倉市にある宝樹院をご紹介させてください。 2019年7月14日に初めて宝樹院の坐禅会に参加させていただいたのですが,その日が円覚寺僧堂で…

円覚寺でマインドフルネス講座

このブログを書き始めてだいぶたちますが,今年に入ってからずーっと一番参照数の多い記事が昨年12月16日に投稿した「川野泰周さんのマインドフルネス」だったりします。 で,その川野和尚さまは円覚寺ではなくお隣の建長寺僧堂で修行された禅僧でかつ精神科…

円覚寺の一口法話

円覚寺では新型コロナウイルス流行のなか、「何かできることはないか」と話し合われ横田管長の法話を撮影し,ご提供いただけることとなったそうです。 第一回目は3/17に「雲と石」そして第二回目は「地に足をつける」と銘打ち,10分程度の短めのお話を日曜説…

【お知らせ】4月3日 金曜の禅と茶の集いについて

今週の禅と茶の集いはご案内のように休止となりますが,次回の4月3日は5階のサークル室2を会場に移して開催します。 ただ通常の定例会ではなく,今後の禅と茶の集いの開催の継続の可否,継続するとなった場合の開催方法についての討議となると思います。…

【お知らせ】3月27日禅と茶の集いはお休みです。

前投稿に詳しいのですが,千葉中央コミュニティの茶室が当面の間使えなくなりましたので今週の金曜(3/27)の禅と茶の集いは休催となります。 4月以降の開催につきましては現在検討中ですので,今しばらくお待ちくださいませ。 追って当ブログでも告知予定…

【緊急】千葉中央コミュニティセンター茶室 利用中止のお知らせ

会員のYuさんから先ほど電話連絡があり,ホームページでも確認しました千葉中央コミュニティセンターの茶室は換気ができないため無期限で使用禁止となるそうです。 元々,明後日の3月20日の金曜は祭日で禅と茶の集いはお休み予定でしたが,3/27以降につい…

「禅と茶の集い」便り(277)

輪読は"ブッダはなぜ子を捨てたか”より“ブッダが教える愉快な生き方”(藤田一照著)に変わりました。 小タイトルは“学びの宗教” 「掃除や食事などの日常生活全般を修行ととらえ,生きることそのものから『学ぶ』ことが修行なのです。」と書かれている。 多く…

円覚寺派前管長 足立大進老師ご遷化

円覚寺派の前管長であらせられる足立大進老師が昨月29日にご遷化なされました。 横田管長はちょうど新型ウィルス対応で東京の坐禅会が休止となったため臨終の席に間に合ったとブログで書かれておりましたが,超過密なスケジュールの中でこうしたタイミング…

禅修行の階梯を考える(28)「禅と茶の集い」便り(276)

コロナウィルスで全国の小中高の登校制限やら,ディズニーランド・シーの閉園などが続々と発表され,東京の白山道場の坐禅会も2・3月は中止,円覚寺の春季合宿坐禅会・土曜坐禅会も中止となり,日曜説教は動画配信のみとなったようです。 大きな集会が軒並…

「禅と茶の集い」便り(275)

令和2年2月21日 記録者・栗田和夫 1.はじめに 今日は、午後3時半から「千葉市を美しくする会」のまつり部会が開催されました。主な議題は、昨年の千葉の親子三代夏祭りの事業報告と決算そして次年度の事業計画案と予算案、それから令和2年度の部会長…

お知らせ 2/28の定例会について

お知らせです。 第4週は18時始めりの太田先生ワークショップの会ですが,17時から特別に開講して,個別指導頂けるとのことです。 ぜひ初めての方もこの機会にご参加ください。

楽しい時間を過ごして「禅と茶の集い」便り(275)

例年に比べ、妙に暖かな日が続く今宵の例会は、1炷香坐って懇親会となりました。 本来、偶数月の第2金曜日は2炷香坐る予定でしたが、来月の3月13日 (第2週の金曜日)は総会を開催することとなり、代わりに今回は懇親会 となりました。 参加者は6名いつも…

「釈宗演老師の目指したもの」東慶寺講演会『戦ふに代わふるに和をもってす』

昨年の11月2日(土)に東慶寺で開催されました、横田南嶺老師による講演会の動画がホームページより閲覧できるようになりました。 zencha.hatenablog.com 上記の禅茶だよりでItさんが報告していただいた釈宗演老師没後100年記念事業基調講演会なのですが,…

NHKアナウンサー金光さんご逝去

NHKの宗教番組で長きにわたり取材やインタビューをされてきた金光寿郎さんが先月19日にご逝去されたそうです。 禅を学ぶようになってからEテレの「こころの時代」を毎週予約するようになってたびたび金光さんが司会される番組も見させていただきましたが…

日本にもブッダがいた「禅と茶の集い」便り(274)

昭和6年,藤井日建は単身でインドに渡り,孤独と貧困の中で開教を始めた。 かつてのブッダもヒッピー,今日の自分もヒッピーが口癖の一つ。 平和運動はネパール,スリランカ,アメリカ,ソ連,ヨーロッパにおよび戦争と核武装の廃絶を訴えた。 又世界各地に…

2・3月定例会のお知らせ

今年の禅と茶の集い2・3月の定例会のご案内です。 前回の1月4日にご案内させていただいた「1・2月定例会のお知らせ」の告知に一部変更がございますの。(2/14 開始時間は変更ありませんが,内容に変更あり) どちらさまもお間違えの無いようお気をつけ…

輪読会テキスト「ブッダが教える愉快な生き方」

1/31の週例会に集った会員で次回の輪読会のテキスト選定をしました。 次のテキストはItさんご推薦の藤田一照さんの本なのですが,NHKがTVラジオ放送とは関連ないものの「NHK出版学びのきほん」としてシリーズ化しはじめたもので昨年6月に刊行され,まだ書…

濃茶と白梅「禅と茶の集い」便り(273)

いよいよ一月も大詰め。 久しぶりの第五週,大内さんのお手前でお濃茶が頂けると聞き,駆けつけましたが輪読会はすでに終わっておりました。 が,なんとか呈茶の途中で合流でき,久方ぶりの有楽流お手前で練り上げられた濃茶をいただきます。 うーん,美味し…

禅修行の階梯を考える(27)「禅と茶の集い」便り(272)

今月も第4週を迎え,太田ワークショップの週となりました。 いつもは45分(一柱香)の坐禅をしたあとに,太田先生の講義に入るのですが,今回から新しい試みとして最初の坐禅も調息山のガイドマップに沿って一合目から四合目まで坐禅実習を進めます。 普段…

「禅と茶の集い」便り(271)

令和2年1月17日 記録者・栗田和夫 1.はじめに 明けましておめでとうございます。 令和で初めての良い新年を迎えました。 新年を迎えたといっても、今日は、某市での都市計画審議会(小生、会長代行)があり、まちづくりの何たるかを語ってきたところで…

「禅と茶の集い」便り(270)

令和2年、初めての例会は1月10日、奇数月の第2週なので 一炷香坐って新年会になりました。 会長は4階の道場で寒稽古なので、新年会から参加しました。 会場はいつもの場所で、参加者は7名でした。 恒例のOさんの詩吟「祝賀の詩」の披露や、初詣の話とか 四方…

1・2月定例会のお知らせ

今年の禅と茶の集い 定例会のご案内です。 年始は10日の金曜日19時からのスタートです。 どちらさまもお間違えの無いようご参加くださいませ。 1月分 10日 19時から坐禅、懇親会(新年会) 17日 18時から読書会、呈茶、坐禅 24日 18時から坐禅、大田先生…

謹賀新年「ぜんぶ,カラダなんだ。」

明けましておめでとうございます。 関東地方は晴天に恵まれ,穏やかなお正月をお迎えのことと思います。 さて新年早々ではありますが,素晴らしい動画に出遭えたので皆様にもシュアしたいと思います。 有名なスポーツブランドのCMなので既にご存じの方もい…

禅修行の階梯を考える(26)「禅と茶の集い」便り(269)

今年の12月は本当にあっという間に過ぎた感じがしましたが,皆さんはいかががお過ごしでしょうか? ひと月ぶりの第4週ですが,8名が集い一柱香の坐禅から始まります。 中休みを入れる間に太田先生が到着,JR線が大風の影響でダイヤが乱れていたそうでいつ…

「禅と茶の集い」便り(268)

令和元年12月20日 記録者・栗田和夫 1.はじめに なんとも、久しぶりの金曜日のお点前となりました。 というのも、専門学校の夜学の授業が、隔週で始まったのであります。 実は、一週間ずれると問題は無いのであるが、そうことは都合よく運んではくれな…

川野泰周さんのマインドフルネス

からだの知恵袋 流れる水の受け流す 心と体を感じる瞑想 191113 ラジオ深夜便 ぶれない心を育む(1)川野泰周さん 以前,精神科医で臨済宗僧侶でもある川野泰周さんのご著書の紹介をさせていただきましたが,NHKラジオ深夜便での講習の音声も見つけまし…

「禅と茶の集い」便り(267)

毎月第二週の奇数月は、7時から一炷香坐って8時から懇親会(飲み会)を、偶数月は7時から8時40分頃まで二炷香坐る只管打坐を行います。 最初のころは足が痛くて、頭の中は早く鈴が鳴らないかと、只々時間が経つことだけを考えていました。 最近では坐り…

姿をあらわしたカミ、隠されたホトケ「禅と茶の集い」便り(266)

12月6日 禅と茶の集い 輪読は、“ブッダは、なぜ子を捨てたか” 本日の小タイトルは、「姿をあらわしたカミ、隠されたホトケ」。 中世以降、絢爛豪華な寺院が建てられたのに対し、神道の側も森や山などに神々の像をつくって社殿を建てるようになった。 そして…

年末年始の禅と茶の集いのご案内

早いもので今年も師走ですね。 令和元年は皆様方にとってどんな1年でしたでしょうか? 慌ただしい年末年始なので早めに禅と茶のスケジュールをご案内いたします。 年末は27日までで,年始は10日からの新年会からのスタートです。 どちらさまもお間違えの無い…

禅修行の階梯を考える(25)「禅と茶の集い」便り(265)

早いもので11月も第4週となり本日は太田先生のワークショップとなりました。 冷たい雨の降りしきる中,いつものメンバーが続々と参集します。 静謐な一柱香の坐禅の後にワークショップが始めります。 本日はホワイトボードを駆使しての図解での説明から始ま…